上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お疲れ様です

突然ですが、みなさんはこの道具を知っていますか

05192_20110519175249.jpg


これは、「打診棒」という外壁調査を行う時に使うものです。
先端についている球体部分をコロコロ転がすことで音がでます。その音の変化を聞き分けて、外壁に使われているタイルやコンクリート・モルタルが剥がれていないか探り当てる道具です。

我が社では今、過去に建てた物件の外壁調査を行っております。

05191_20110519175250.jpg


05190_20110519175250.jpg

打診棒と書いてあっても叩かず叩かず、転がして音を聞き分けていきます。タイルが浮いていたりすると軽い音がするので、そこが接着不良であるとわかるのです
外壁材が落ちてきては大変ですものね

新築だけではなく大規模改修などの時には必ず必要となる道具なのです



そして、もう一つはこちら

05194_20110519175248.jpg

これは「クラックスケール」という、外壁などにできたひび割れの幅を測る物差しのようなものです。


05195_20110519175248.jpg


ひび割れの幅が広ければ広いほど(0.2mm程度以上だと)雨などが壁の内部に侵入していきコンクリートの中に埋まっている鉄筋の腐食にもつながります。そこで、幅を調べて早期に対処する必要があるのです



1度建てた建物は20年、30年もっともっと長く人が住むものです。
長く住むためには人間と同じように何年かに1度はこして検査をしてあげなければいけません。

我が社では、自社で建てた物件だけではなく古くなった建物の調査もしております

どんなことでもご相談ください







さて、いよいよ明日は「牛角 西条店」のOPENです

どんな風に仕上がっているか楽しみです♪♪
工事担当の元気男が帰還したら、写真を見せてもらおうと思いますそして、機会があれば足を運んでみようかな

明日は、お仕事の関係で早起きをしなくてはなりません・・・今日は、娘と一緒に20時には寝ようかなぁ


それでは、明日もご安全に(・∀・)








ホームページはこちら大起建設株式会社
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://daiki112.blog.fc2.com/tb.php/10-8bf559b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。